ピアノ工房ジークレフ奈良県発 ピアノ調律・中古ピアノ販売

DIAPASON 183BG ご成約済

商品名: DIAPASON 183BG ご成約済
ブランド:
型名:
販売価格: 売約済

商品概要

1991製造程度の183BGです。

ディアパソンの骨太の音作りと天然素材をの良さをおもて出すように調整しています。

音の立ち上がりを早くし、タッチの濃いところに敏感さを加えてみます。

鍵盤まわりは人工象牙仕様

当店工房にて修理済み。

同じ年代同じ機種であらば一度、比較にお越しください。

国産ピアノはつくりがよく、少し突き詰めるだけで大変雄弁なピアノへとなります。

量販体制ではありませんが、どこからお求めいただいても、どこへでもご納品できるピアノ(サロン、ホール、ご家庭)を一台一台手に残るピアノをお届けできればと思っています。

お値段も量販体制ではありませんのできるだけ控えめに、内部のタッチ、音のベースで各修理を行っています。最終的にすべての鍵盤に対して均質な重さを分銅を使いそろえてから出荷いたしますので、大変弾きやすくなります。

カシミヤのクロスを仕様してタッチの良さを。

こちらの白いパンチングは、ドイツ ヤーン社のフロントパンチングでまとめました。

よりディアパソンらしい、といったコンセプトにて整えました。

また、こちらのピアノは、大橋の源流をくむ「183」という流れをもっています。大橋の設計は210や183が純正に継承されているともいえます。

過剰なフォルテ使用や長時間、不適正な環境での使用がない限り、今後15年以上、修理の必要がないようにしてあります。弦やハンマーはオリジナルですが、こちらも同様、今後問題はありません。

お問い合わせください。

状態もさまざまな環境に適合してくれるピアノかと思いますので遠方への出荷も当然可能です。

~修理概要~

先日のブログにUPしています3/3

センターピン ジャック ウイペン ハンマー3列すべてを交換

バランスパンチングクロス全交換

フロントパンチングクロス全交換

鍵盤ブッシングクロス全交換(カシミヤ)

鍵盤ブッシングクロスフロント全交換(カシミヤ)

レペティションスプリング研磨済

ハンマーまわり一式(整形 ねじれ調整 はしり調整ほか)

その他、細かい部分を上げるとかなり多数になるので、摩耗部分を交換したわけではなく、あくまでタッチや音のベースアップとして交換していると捉えていただくと幸いです。

 

DIAPASON 183BG ご成約済 参考動画

~こちらのピアノは全て   斑鳩ピアノ展示店  (奈良県生駒群法隆寺南2-7-22   0743-57-0504 にて展示しております、小泉本店は教室、調律事務所となっております~~

~斑鳩店の営業案内~

事前ご連絡で随時みていただけますが、斑鳩店はスタッフ常駐ではありません

 

火曜日16:00~・土曜日16:00~

は、OPEN日ですので、予約なしでお気軽にご見学OKです。

 

※日曜日は前日以前のご連絡のみ対応可能です

(ピアノにより修理過程で分解中も多数ございます、できれば事前にご見学ピアノごの指定がありがたいです)

~当店のご紹介~

「ジークレフ」とはト音記号を意味します。奈良フィルハーモニー管弦楽団の誕生の1985年、特別会員として同年に開業、多数のピアノを工房再生、コンサート調律、放送局録音(ライブ含む) (取引実績=NHK、MBS)神宮内 ホテル ライブハウス他、奈良フィル等…etc。実に特別な密度の時間の中で、ピアノと共にしてきました。その中での多くの、気ずき、があり、その息吹を再生ピアノという形におさめる過程で特に国産GPの真意、各ピアノの性能拡張していくことの意義深さは、まだまだ調律業界でも未開拓といえます。

その真意とその修理方法の一部や調律師としての日々の実際もなるべく他所にない、宣伝、商用第一とは異なる目線としてブログとしてアップしていっております。

~駐車場のご注意~斑鳩店駐車場はマンション壁沿い3台分となっております(ピアノマークの場所)マンション住民様月極駐車場と大変間違われやすいので、ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。~~ご来店の際は必要以上にご連絡先を聞くことはありませんので何度でもお気軽にお越しください。