ピアノ工房ジークレフ奈良県発 ピアノ調律・中古ピアノ販売

YAMAHA C3  ABEL仕様 3本ペダル仕様 Sale対象

商品名: YAMAHA C3  ABEL仕様 3本ペダル仕様 Sale対象
ブランド:
型名:
販売価格: 960.000円(税別)

商品概要


当店でいう「ゴールデンエイジ」のC3です。

それは80年~85年程度の間に製造されたタイプで、燦然と輝かしい音、恍惚とした美しいメロディーラインをもったピアノで、YAMAHAらしいピアノづくりと材質と組み立て、設計。すべてが一致した時代のタイプといえます。こちらは

製造年は1983~1984年となり、圧倒的な幅のあるサウンドは全てのピアノコンチェルトを網羅できるほのサウンド、それはスタインウェイピアノの設計の良いところを多く取り込んだ設計となっておりますので圧巻の響きと軽快なタッチが実現され、お家をコンサート空間へと変化させるほど満足感の強い響きをもっています。

近年、新品の度重なる値上げにより同機種が250万円程度になってきましたが、ハンマーはAbel仕様に変更して展示してあります。

最高のコストパフォーマンスを発揮してくれるかと思います。

ハンマー交換中の過程をブログでのせていきます。

5/15更新 特別に3本ペダル仕様へ変更してお届けいたします。

Abelハンマー搭載、3本ペダルと両方でも30万円ほど追加のかかる仕様を特別にセットといたします。100万程度予算で3本ペダルでC3とお探しの方が多いかと思います。

 

ますが、全体的に大変綺麗で、響板、駒,本体 ともにいうことなく良い状態です。

アメリカンウォルナットの材の外周板を使用しています。

 

~ 修理状況 ~

修理箇所はよりよい部品と調整に仕上げるための部品交換修理で性能のベースアップを目的としています。

 

ドイツ ヤーン社製 フロント パンチングクロスへ全体交換済み(やわらかめのタイプ仕様)

ドイツ ヤーン社製 カシミヤ バランスパンチングクロスへ交換済み

レンナー社 カシミヤ バランスブッシングクロスへ交換済み

レンナー社 カシミヤ フロントブッシングクロス交換済み

ハンマーセンターピン交換済み

ウイペンセンターピン交換済み

ジャックセンターピン交換済み

鍵盤ピンフロント バランス 潤滑調整済み

鍵盤調整一式、クロス交換後調整済み

全体調整一回目完了

ドイツAbel最高級ハンマーヘッドへ全交換(AbelハンマーイタリアのFazioliやベルリンのベヒシュタインピアノなどに採用されている最高のハンマーメーカーです)

ハンマー交換しましたので定価少しUPしています(通常オプションで15万円の作業ですので大変お安く装着していると捉えていただくと大変お得です。また、例えば150万円程度のC3は中古品で1985~1990年のタイプが該当します、それらも30年ほど使用したハンマーが装着されているはずなので、今後の使用で最もコストのかかる可能性のある部品がかわっているメリットは大きく、今後何十年とお使いいただける状態にあるといえます。

 

YAMAHA C3  ABEL仕様 3本ペダル仕様 Sale対象 参考動画

~こちらのピアノは全て   斑鳩ピアノ展示店  (奈良県生駒群法隆寺南2-7-22   0743-57-0504 にて展示しております、小泉本店は教室、調律事務所となっております~~

~斑鳩店の営業案内~

事前ご連絡で随時みていただけますが、斑鳩店はスタッフ常駐ではありません

 

火曜日16:00~・土曜日16:00~

は、OPEN日ですので、予約なしでお気軽にご見学OKです。

 

※日曜日は前日以前のご連絡のみ対応可能です

(ピアノにより修理過程で分解中も多数ございます、できれば事前にご見学ピアノごの指定がありがたいです)

~当店のご紹介~

「ジークレフ」とはト音記号を意味します。奈良フィルハーモニー管弦楽団の誕生の1985年、特別会員として同年に開業、多数のピアノを工房再生、コンサート調律、放送局録音(ライブ含む) (取引実績=NHK、MBS)神宮内 ホテル ライブハウス他、奈良フィル等…etc。実に特別な密度の時間の中で、ピアノと共にしてきました。その中での多くの、気ずき、があり、その息吹を再生ピアノという形におさめる過程で特に国産GPの真意、各ピアノの性能拡張していくことの意義深さは、まだまだ調律業界でも未開拓といえます。

その真意とその修理方法の一部や調律師としての日々の実際もなるべく他所にない、宣伝、商用第一とは異なる目線としてブログとしてアップしていっております。

~駐車場のご注意~斑鳩店駐車場はマンション壁沿い3台分となっております(ピアノマークの場所)マンション住民様月極駐車場と大変間違われやすいので、ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。~~ご来店の際は必要以上にご連絡先を聞くことはありませんので何度でもお気軽にお越しください。